雑感

2018年の私的5大ニュースをランキングでまとめました

ムカイヤマ
ムカイヤマ
最後だから始まるんだよ~

「平成最後の」と言われても全然ピンとこないムカイヤマ(@3kyotoiju)です。

元号が変わっても、年が変わっても、びっくりするほど新しいことが始まるわけではなく、新しい1日が積み重なっていくんだろうなあと、のんび~りとかまえています。

とかなんとか言いながら、世間様に流されて、私の2018年5大ニュースを振り返ります。

はい、世間にあっさり流されるミーハーです(笑)。

ランキング形式でいきます。

5位からいきまーす!

5位 初めてインフルエンザB型にかかった

1月に(当時)40歳になって初めて、インフルエンザにかかりました。

普段引きこもりなのに、インフルエンザB型をもらってきてしまいました(泣)。

原因が考えられるとしたら、病院かバスの手すりか飛沫感染です。

しかも、ツレにインフルエンザを移してしまうという、ほんまにごめんなさい!という事態になってしまいました。

インフルエンザB型

A型とは違って、急に高熱が出るのではなく、風邪と間違いやすいのですが、病院で鼻に入れるあの検査をしたらB型に陽性(+)が出て、インフルエンザB型確定でした。

タミフルを飲んでインフルエンザは完治したのでよかったです。

ですが・・・4位!

4位 リンパ嚢胞炎になった

インフルエンザが治って、「あ~よかった」と安心していたところ、右足の付け根が痛み出しました。

その後、1月末にまた高熱が出たんです。高熱が出るわ、気持ち悪いわ、節々が痛いわで、もう大変。

またインフル?風邪?2ヶ月連続でヒドイ(号泣)と身体がフラフラです。

医師に「右足の付け根が痛みますぅ」と訴えて、血液検査をして、エコーを取ってみたところ、リンパ嚢胞(丸い袋と考えてください)に菌が入って炎症を起こしてるのがわかりました。

血液検査では「CRP」値が異常に高かったです。「CRP」は体内のどこかに炎症を起こしていると値が高くなるので注意です。

私は卵巣がんの手術で、リンパ節郭清といって、リンパ節を取っているので、リンパの流れが悪くなりやすいです。

リンパの流れが悪くなると、リンパ浮腫になることがあり、日頃から注意するように言われています。

でもどうやら、インフルエンザで免疫力、抵抗力が落ちているところに、リンパ嚢胞に菌が入ったのではないか、という見立てです。

なお、リンパ嚢胞炎による高熱は人には移りません。自分の体内だけが悲鳴をあげている状態です。

リンパ嚢胞炎は抗生物質を点滴で入れていく治療で、ふつうなら入院で点滴治療なのですが、病院まで徒歩数分の場所に住んでいるので、毎日の通院治療になりました。

約2週間、土日祝も含めて毎日30分の点滴をおこないました。日曜祝日は抗がん剤治療でお世話になった誰もいない治療室で、一人点滴を受けてました。

リンパ嚢胞炎 点滴

右足の付け根の痛みがあったので、歩けないほどではないけど気になるので、ダイソーで杖を買ってもらって、外に出る時は、杖をついていました。

初杖も経験しちゃいました。

のちにCRPの値が下がり、服薬治療に切り替わり、痛みもなくなり、無事完治しました。

以後、リンパ嚢胞そのものもできていないので、リンパのセルフケアは最低限はしておかなくちゃいけません。とほほ。

続いて3位!

3位 体重が6kg減ってキープ

6kg減ったけどダイエットしてませんから!(ドヤッ

5月頃からパソコン作業をしていると、腰が痛み出しました。

腰痛対策の座椅子に変えたり、腰痛ベルトを買ったりして、対策を取ったけど痛いです。

腰痛ベルトはたくさんあってよくわからないので、楽天さんで1位のベルトを買いました。

それで、知り合いの整体の先生に診てもらったところ、「背骨が1つ斜めなってて、ヘルニアの予兆があるね」といわれました。

怖くなって整形外科でレントゲンをとったところ、1箇所だけ斜めになってました。でも、特に治療が必要とはしないで、医師からは「腰痛がひどくなったら来てね」といわれただけでした。

整体の先生からは、「腰痛を悪化させないためには、痩せるか、腹筋をつけるかの2択です」とキッパリ言われて、手軽にできる腹筋をつけるところから始めました。

腹筋は「クランチ」といって、うつ伏せから腕の力で身体を持ちと上げる運動を1日何回かやってました(今はサボりがち^^;)。

腰痛 クランチ
(クランチはこの態勢で1セット30秒をキープします)

そして「痩せる」です。

ヘルニアの苦労はネットでもリアルでもよく聞いているので、「ヘルニアになりたくない!座り仕事だけど腰痛を悪化させたくない!」と自分に脅しをかけ続けました。

そうすると、自然と腹七~八分目で食べ終わるようになり、特にご飯(炭水化物)の量が減りました。

お菓子もほとんど食べなくなりました。

すると、意識の力(+クランチ)はすごいものです。

普段はいているズボンがはきやすくなったんです。いつもズボンをはいているとパツンとしてたのに。

以前はベルトなしでもはけたのに、今はベルトをまかないとズボンが腰の部分がだら~んとなります。

6月下旬あたりに、なんとなく体重計に乗ってみたところ、

体重がーーーーーーーーーーーーー!

6kgも減ってるーーーーーーーーー!!

うっそぉーーーーーーーーーーん!!!

体重計

自分でもびっくりの(多分)炭水化物ダイエット。

それから溶ける酷暑がやってきて、食欲が落ちたので、結局6kg減ったままキープできています。

体重の1~3kgの増減はありますが、前の体重には戻っていません。

胃袋が小さくなったみたく、以前ほど食べれなくなりました。栄養は最低限取れてればいいかなあ、くらいになっています。

卵巣がん後、体重が増えてもうすぐ70kgいっちゃうんじゃないの、まで増えたのですが、いまは60kgを切る?切らない?ところまできています。

ダイエットは心身にストレスがかかるので、特別にはやりません。

「腹7~8分目」だけ気をつけて、あとは、超運動不足をマイペースに解消していきます。

そして2位!

2位 当ブログを始めた

2018年の1月にはまったく予想していなかったのが、このブログの誕生です。

私はWeb系でも、世間様から見たらまだまだあやしい世界にずっといて、自分にマインドコントロールがかかっていました。

でも、あやしい世界ではあまりにも成果が出なくてストレスマックスになったので、自らマインドコントロールを解いていきました。

そして、このブログを作り、ブロガーとしてやっていこうと決めて、いまこうして書けています。

読んでくださってるあなたにまだまだ伝えたいことがあるので、来年も変わらず書き続けます。

これからもよかったらご覧くださいね。

SNSでの絡みも歓迎です!

1位はジャジャン!

1位 がんの再発がなかった

ありがたいことに、抗がん剤治療後、がんの再発は見つかっていません。

経過観察で、3ヶ月に1回は血液・尿検査、半年に1回は内診エコー、1年に1回はCTを取っています。

検査をすると、医師には、

「うん、値はぜーんぜん大丈夫だよ~。
中もキレイね~~。」

と言われています。(リンパ嚢胞炎時をのぞいて)

がんの再発予防は特にしていないんですよ。

お酒飲まない、タバコ吸わないは当たり前だし、栄養はまんべんなく摂るように心がけています。

あとは超運動不足が気になりますが、無理せずマイペースに、です。

意識の面では、パソコン作業をほぼ毎日することで、がんのことを忘れてるんですね。パニック障害のことも忘れてます。

病気以外のことを実際に集中してすることで、意識を不安から反らせています。

病気だけで何もしないで生きていると、病気のこと、しかも、悪いこと、不安ばっかり考えるので、何か打ち込むことがあるといいのかもしれませんね。

不安がっても不安がらなくても、再発するときはするし、しないかもしれないし、わからないんですもん。

だったら、今やるべきことを今やる、を続けるのが一番かなと考えています。

私の2018年の5大ニュースまとめ

1位 がんの再発がなかった

2位 当ブログを始めた

3位 体重が6kg減ってキープ

4位 リンパ嚢胞炎になった

5位 初めてインフルエンザB型にかかった

ツレとの関係は良好だし、うちのもも(ねこ)も元気でした。

もも
もも
あたしも元気だったよ!

京都では、大阪北部地震、西日本豪雨、台風21号が襲いましたが、無事でした。

時代の変化はすごく速く、出来事が次から次へと起こりますが、変化は自分の外のことなんです。

かといって、変化が嫌だとか、私は私という頑固でいるのはマイナスなので、柔軟に変化を受け止めます。

外の変化を観察しつつ、変化を取り入れられるところは取り入れます。

そして、自分の軸はそのままで、2019年も変わらずに「今」を精一杯生きます。

あなたの2018年はどうでしたか?

なるべくなら「2018年でよかったこと」を見つけると、2019年のスタートを気分がいい状態で迎えられますよ。

それでは!