京都

嵐山高雄パークウェイで紅葉を味わって京都市内を一望してきました

ムカイヤマ
ムカイヤマ
パークウェイは京都の紅葉の隠れた名所だよ

ムカイヤマ(@3kyotoiju)です。

先日の高山寺の帰りに、嵐山高雄パークウェイに寄って、紅葉を満喫してきました!

高山寺【世界遺産】の紅葉と御朱印2018年の紅葉に、京都栂ノ尾にある世界遺産高山寺にお参りしてきました。高山寺へのアクセス、紅葉の様子や御朱印など。...

パークウェイにいくのは2回目。

前回も紅葉の時期だったのですが、日が落ちて、夜のドライブなりました。ですので、昼間のパークウェイに行きました。


(保津峡展望台から見る保津峡の動画です)

京都には紅葉の名所はたくさんありますが、パークウェイは有料道路でかつ車でしか来れないので、混雑がなく、人が少ないです。

紅葉の時期に京都に車でいらっしゃるならば、パークウェイはのんびり紅葉を楽しめる「隠れ名所」なので、ドライブがてらちょと寄ってみるといいですよ。

京都市内のある程度距離がある道で、ドライブをゆったりできるところはあまりないですし。

ではでは、嵐山高雄パークウェイの詳細です。

嵐山高雄パークウェイのルートやアクセス

嵐山高雄パークウェイは、府道137号線にある嵐山清滝口ゲートから、国道162号線にある高雄口ゲートを結ぶ有料道路です。

道中には、展望台が4つ、ドッグラン、釣りができるフィッシングエリア、遊園地があります。食事やカフェができるところもあります。

パークウェイのルート

パークウェイの営業時間

嵐山高雄パークウェイ高雄事務所
京都市右京区梅ヶ畑檜社町11番地

年中無休

・4月~10月:8時~19時(入場は18時まで)

・11月:8時~20時(入場は19時まで)

・12月~3月:9時~18時 (入場17時まで)

11月は紅葉の時期なので、最も営業時間が長いです。

パークウェイの料金

軽自動車・普通自動車:1,180円

二輪車:830円(注:土日祝は運行不可)

ですが、軽自動車・普通自動車限定で、1,180円から1,030円に割引になるサービスがあります。

割引サービスは2つです。

1.公式サイトの割引クーポンを印刷したものを見せるか、スマホからQRコードを読み取って画面を見せます。

2.JAFカードを提示します。

私たちは、公式サイトの割引クーポンをげートで見せて、割引してもらいました。

参考:割引クーポンがあるページ

嵐山高雄パークウェイ 割引

嵐山高雄パークウェイをドライブ!

前回は、清滝口ゲートから高雄口ゲートにいって、高雄大駐車場に車を止めて、神護寺に行きました。

今回は、高雄口ゲートから清滝口ゲートまで、ゆっくり下っていきます。

私たちがパークウェイに入ったのは、平日の16時頃だったので、車の混雑はまったくなく、快適に走れました。

はじめは紅葉が少ないなあ~と思いつつ走っていると、やがて赤もみじがパパパッと見えてきました。

菖蒲が丘展望台=幸せの鐘と愛の鍵で愛を誓う

そして、前回も気になって仕方がなかった「菖蒲が丘展望台」こと、「幸せの鐘と愛の鍵」へ。

高山寺のお参りのあとで、展望台に登るのはキツイなあということで、階段の前のもみじをパシャリ。

嵐山高雄パークウェイ 幸せの鐘と愛の鍵
カップルさんなら、必ず鐘を鳴らして、鍵をキーツリーに。愛の鍵は現地で500円で売ってるそうです。

保津峡展望台でトロッコ列車が見れるかも

菖蒲が丘展望台で愛を誓わなかった後(笑)、南に下っていくと、パークウェイで一番人気がある「保津峡展望台」へ。

展望台からは保津峡を見下ろすことができ、運がよければトロッコ列車を見ることができます。

トロッコ列車は、線路を見れただけでも満足でした。

保津峡 トロッコ列車
保津峡は圧巻です!
保津峡展望台から保津峡

小倉山展望台で紅葉を満喫

保津峡展望台から南に下っていくと、広めの駐車場が見えてきたので、車を止めました。

「小倉山展望台」です。

小倉山?百人一首?

そうです。百人一首に出てくる小倉山です。

嵐山の渡月橋から小倉山を見ることができますが、展望台はその小倉山の中腹にあります。

車は4~5台しか止まっておらず、数人いたくらいで、広々としていました。

あいにく小倉山Cafeは定休日で。

小倉山展望台からは京都市内を一望することができました。

嵐山高雄パークウェイ 小倉山展望台
そして、なんといっても紅葉が見事!

嵐山高雄パークウェイ 小倉山展望台3嵐山高雄パークウェイ 小倉山展望台2
赤やオレンジでまぶしいです。

お寺や神社の紅葉も好きなのですが、手入れがあまりされていない自然な姿の山の紅葉も好きです。

そして、小倉山展望台をあとにして、清滝口ゲートから嵐山に出ました。

嵐山高雄パークウェイは気分転換にイイ

嵐山高雄パークウェイ パンフレット
(もらったパンフレットです)

嵐山高雄パークウェイを2回走ってみて、京都市内にいながらも雄大な自然を感じられて、イイ気分転換になりました。

ふだんは市街地のど真ん中に生活しているので、自然を感じる機会が少ないんですね。

田舎育ちの人間なものですから、山や海にいくと、おのずとテンションがあがり、心身がスゥーーッと透明になる感じがします。

京都市=古都のイメージが強すぎるんですけど、パークウェイだけは、古都の喧騒を避けて、のどかな自然を大いに満喫することができます。

車をお持ちであれば、紅葉に限らず、どの時期にいってものんびりできますので、よかったら訪れてみてくださいね。

その都度使える割引サービスも忘れずに!