パニック障害

キンプリ岩橋玄樹君一部復帰:パニック障害当事者からコメント

キンプリ岩橋活動復帰

パニック障害当事者のムカイヤマ(@3kyotoiju)です。

今回は、パニック障害で療養中のKing&Princeの岩橋玄樹さんが、一部活動復帰するというニュースを聞いて、当事者の立場からコメントさせていただきます。

キンプリ岩橋君一部活動復帰のニュース

ニュースの詳細はこちら。直筆コメントの画像もあります。

岩崎君は、パニック障害の治療に専念するため、2018年11月から活動休止しています。

そして、ファンクラブのお知らせに、一部活動復帰の一報が届きました。

3rdシングルの「君を待ってる」のレコーディングなどに参加したとのことです。

ネット上のファンの方の反応を見ると、「お帰り!」という好意的な声と、「早すぎじゃない?」「無理しないで」という心配の声が見られました。

岩橋君は何ができるようになったの?

同じ当事者である私が、岩崎君の一部活動復帰のニュースを聞いて気になったのは、「何ができるようになったのか?」でした。

岩崎君ができるようになったのは、

・レコーディングに参加
・ジャケット撮影
・ミュージックビデオ撮影

です。

レコーディング

レコーディングは密室空間で行いますけれども、天井は高いですし、ガラス越しにはメンバーやスタッフがいるので、安心して歌えたのかな?と思います。

レコーディング室が、天井が低くて、ガラスではなく壁に囲まれてたら、不安だったんじゃないかなと。

でも、レコーディングは、メンバーとスタッフが立ち会ってて、頼りになる人たちが10数人(?)は近くにいるわけですから、発作が起きても助けてくれる環境です。

岩崎君はきっとドキドキしながらレコーディングしたのでしょうけど、まわりの人たちのおかげで無事乗り切ったのですね!

ジャケット撮影とミュージックビデオ撮影

ジャケット撮影は、安心できそうな広い空間で撮ってるのと、メンバーと密着してポーズをとってるはずなので、何かあっても真っ先にメンバーが助けてくれます。

心強い!

ミュージックビデオ撮影は、安心できる広い空間で撮ってるとはいえ、長丁場だったはずです。

療養で体力が落ちてないかな?とも心配するのですが、まだ若いので、撮影を取りきる体力はあったようですね。

ミュージックビデオも撮影は、メンバーとスタッフがいるので、何かあってもすぐに助けてもらえる環境です。

すぐに助けてくれるメンバーとスタッフだけしかいないのと、広い空間だったので、レコーディングや撮影を乗り切れたのでしょうね。

岩崎君は、メンバーとスタッフという「身内」がいる環境で活動ができたことは、本人の成功体験になって、自信にもなってると思います。

「身内」がいたらOKのところまで回復してるのは、いいですね。

「人前」はまだきびしいかも?

でも、コンサートやテレビの出演は、身内ではなく、不特定の、しかも、大勢の第三者の前なので、発作の不安が大きいんじゃないかなと思います。

コンサートにしても、テレビにしても、手を抜けない最高のパフォーマンスをお見せしないといけませんから、プレッシャーがかかるはずです。

岩橋君の立場を想像してしまうんですけど、「人前に出る」のはキツそうです。。

なぜかというと、発作が起こった時にすぐに助けてくれるメンバーや身内がそばにいないからです。

パフォーマンスの最中に、不自然に抜けるわけにはいかないですし。

不自然に抜けるのは、岩橋君自身が一番つらいはずなんですね。

発作が起こるかも?と不安がっていても起こらないかもしれないし。

発作が起こらない、大丈夫!と安心した矢先に発作を起こしてしまうかしれません。

わからないのがパニック障害なので。

あせらないで、岩崎君

当事者からいうと、また、同じ当事者の方を見ていると、パニック障害は数ヶ月で寛解する病気ではありません。

数年~10数年、私のように長くなると20年以上もつきあう病気です。

休養から3か月でメンバーやスタッフといった「身内」と活動ができるまで回復できたことは素晴らしいですが、決して無理はしてほしくありません。

パニック障害当事者は、発作や予期不安がなければ、活動的で、真面目な人が多いので、岩橋君も責任感を感じて、「メンバーのために少しでも活動したい」という強い思いがあるのはわかります。

でも、焦らないでほしいです。

身内との活動もしんどかったら休んでほしいです。

「あ、大丈夫だな」と思えても、できそうな活動だけにとどめてほしいです。

活動のハードルを下げたままで、ゆるやかに動いてほしいです。

おそらく、不特定の第3者の人たちの前に出るのが難関のはずなので、人前に出るのは絶対に無理しないでほしいです。

セクゾ松島君もあせらないで

そうそう、同じくパニック障害で休養中の、先輩SexyZone松島聡君、岩崎君の一部復帰で焦らないでくださいね。

SexyZone松島君がパニック障害で活動休止:20年当事者からのコメントSexy Zoneの松島聡さんがパニック障害で一時活動休止、King&Princeの岩橋玄樹さんもパニック障害で活動休止と立て続けにニュースを聞いて20年共生する当事者が感じたこととは。...

パニック障害でひとくくりにされてるけど、松島君と岩崎君の症状は違うはずなので。

松島君も自分のペースで休養してほしいです。

岩崎君、松島君がパニック障害を勇気を出して公表してくれたことで、パニック障害は身近にある病気だと世間に知らせてくれたので、お二人にはありがとう、と言いたいです。

そして、マイペースで治療・リハビリをしていってほしいです。

それでは、パニック障害当事者からのコメントでした。

2019.3.1追記:再び活動休止

岩橋君は一部活動を再開したものの、不安定な状態になり、治療に専念するため、再び活動を休止するとのことです。

キンプリ岩橋 パニック障害
キンプリ岩橋玄樹君再び活動休止【焦らないで!】パニック障害当事者からパニック障害で治療中のKing&Princeの岩橋玄樹君が、治療に専念再び活動休止するニュースを聞いて、パニック障害当事者からのコメントです。...