パニック障害

キンプリ岩橋玄樹君再び活動休止【焦らないで!】パニック障害当事者から

キンプリ岩橋 パニック障害

パニック障害20年当事者のムカイヤマ(@3kyotoiju)です。

King&Princeの岩橋玄樹君が、一部は活動再開すると発表したものの、不安定な状態になったとのことで、再び活動休止するとのお知らせを聞きました。

同じパニック障害当事者からすると、岩橋君の一部活動再開を知ったとき、「早すぎない?」と心配していたのですが、やっぱり早すぎたようですね。

キンプリ岩橋活動復帰
キンプリ岩橋玄樹君一部復帰:パニック障害当事者からコメントパニック障害で休養しているKing&Princeの岩橋玄樹さんが、一部活動復帰とのニュースを知り、パニック障害当事者からコメントしています。焦らないで、無理しないで。...

いつでも戻ってこれる席を開けておくことが本当の希望

岩橋君の再び活動休止のニュースを一通りチェックしました。

ジャニーズ事務所のFAXから引用して、当事者からコメントします。

岩橋君とファンの希望を尊重して

本人の意思に反し、希望を断つことがマイナスに作用することを懸念し、それらを踏まえた総合的な判断により、緩やかに活動を再開する方法論を模索した結果、3rdシングルへの参加を皆様にご報告した

個人的な意見ですが、岩橋君の希望が断たれるとしたら、”事務所都合による”岩橋君のキンプリ脱退や芸能界引退です。

逆をいうと、復帰に時間がかかったとしても、何年かかったとしても、キンプリの一員として活動できるのが岩橋君が希望する形のはずです。

ファンにとっては、焦って復帰して病気をこじらせて長引いてしまうよりは、パニック障害が寛解してる状態で復帰してほしいと思うんですね。

何年かかっても、キンプリには岩橋君の席がある、という安心感がほしいはずなんです。

席があるよという安心感を事務所が示してくれるのが、ファンの希望だと思うんです。

事務所がいう希望と、ファンの希望、そして、岩橋君本人の希望は違ってるように感じました。

不安定な状況とパニック障害で入院について

一部活動再開を発表した後に、再度不安定な状況に陥ったことから、医師により入院加療が適切であるとの診断を受け、活動再開を見送らざるを得なくなりました。

「不安定な状況」は何かな?と予想すると。

大きめの発作が出て、「また発作が出るのでは?」という不安感が強くなってしまい、心身ともに不安定になってしまったのかなと思います。

動いている時にいつ発作が起こるかわからないという不安を抱えているのはつらいし、大きい発作が出てしまうとショックが大きいし、発作が出た後は、また発作が出るかもと怖くて引きこもってしまいます。

あと、パニック障害は薬物療法がほとんどで、「入院」治療をすることはほとんどないのですが、ニュースによると、2019年2月下旬から岩橋君は入院しているとのこと。

入院しているとしたら、もしかしたら、うつ症状が出ているかもしれませんね。

あくまでも憶測にすぎませんが。

大きな発作が起こったとしたら、ショックでふさぎ込んでしまい、自己否定してしまう場合があるからです。

理性で自分をコントロールできない状態に、一時的になってしまったのかもしれませんね。

すごくつらかっただろうなって察します。。

焦らない、無理しない、ゆっくりとね。

パニック障害は数ヶ月やそこらで寛解する病気ではありません。

早くに活動復帰なんて無茶すぎます。

個人差はありますが、年単位で付き合う病気です。

だからこそ、絶対に焦らないで無理してほしくないんですね。

ですので、岩橋君には絶対に焦らないで、無理をしないで、ストレスが極力ない環境で、ゆっくりと治療してほしいです。

事務所側も、「君がいつ戻ってもいいように、席をあけておくから、ゆっくり治療しようね」と根気強く本人に伝え続けることが、岩橋君の希望につながると思います。

3rdシングル「君を待ってる」は、2019年4月3日に発売延期となりました。

焦らないで~!

岩橋君の席はいつでも開けてあるからね!
(と信じたいです)