京都

京都紅葉の情報源は4つから(よそさん京都市民発)

ムカイヤマ
ムカイヤマ
よそさん京都市民はどこで紅葉情報をチェックしてるのかな?

ムカイヤマ(@3kyotoiju)です。

この記事を書いている今(2018年11月下旬)、まさに京都市内は紅葉が見頃です。

京都の紅葉というと、名所がたくさんありすぎて、どの時期にどこに行ってよいやら迷いますよね?

有名どころに行くのか、それとも紅葉をまったり満喫するために、隠れた名所に行くのか、など目的がみなさん違います。

そこで、有名どころで賑やかに味わいたい人も、知る人ぞ知る名所でのんびりしたい人も、どちらにも役立つ京都の紅葉の情報源を厳選しました。

これからご紹介する情報源は、京都市に移住して6年以上になる「よそさん」が、どこの情報だったらわかりやすいかを、自分で情報を手に取って確かめたものです。

京都の紅葉を味わうのに、よかったら参考にしてくださいね!

京都の紅葉情報をWEBでチェック

スマホ・パソコンで紅葉情報は、下の3つのサイトでチェックしています。

京都観光オフィシャルサイトNavi

京都市が運営する観光ポータルサイトです。

サイトの「紅葉だより」では、場所と見頃が表になっているので、ざーっとチェックするのに適しています。

色々サイトを見た中で、Naviさんの紅葉情報が一番見やすいです。

そうだKYOTO行こう

JR東海が運営する京都観光のポータルサイトです。

秋特集「京都紅葉情報」では、名所で実際に撮影された写真と見頃を見ることができます。

雰囲気をわかった上で名所に行くときに参考になります。

<番外>京都新聞:京都滋賀の紅葉情報

京都新聞のサイト内にある観光情報の中にあります。

以前は市内の名所・見頃が細かく表に出てたのですが、滋賀・奈良・大阪など近畿の名所もラインナップしているので、市内の名所の表示が少なくなってしまい、残念です。

以前は参考にしていました。

京都の紅葉情報を紙媒体でチェック

WEBだといちいちサイトを開かないと情報が見れないし、名所の詳細についても知りたいので、紙媒体もチェックしています。

WEBと紙媒体の情報を合わせることで、京都の紅葉の名所がどこにあるのか、まんべんなくチェックすることができています。

見ている紙媒体は3つです。

秋の京都2018

秋の京都2018[ハンディ版]
朝日新聞出版/972円(税込)

秋の京都2018 朝日新聞出版
代表的な名所からちょっとした名所まで、場所、アクセス、見頃やおすすめルートなど、必要な情報が網羅されています。

紅葉のライトアップ情報もわかりやすいです。

毎年9月半ば頃に発売されています。

ところで、京都の紅葉ムック本は各社から出ていて、どれを買おうか迷います。

私が観光ムック本を選ぶ基準は、宣伝を出しているお店の方には申し訳ないですが、「掲載している飲食店の少なさ」です。

紅葉がどこにあるのか、いつ見頃なのかを知るのが目的なので、飲食店の紹介が多いと邪魔になってしまいます。

書店に置いてあるムック本をいくつか比べた結果、朝日さんのムック本が飲食店の掲載が一番少なかったです。

月刊京都11月号

月刊京都11月号
白川書院/770円(税込)

月刊京都11月号
毎月愛読している京都の出版社発の、「京都」を深掘りする月刊誌です。

シニア層に愛読者が多いです。

 

毎年11月号は紅葉特集で、出版社独自の目線で、紅葉の名所を紹介しています。

付録でついている冊子の「秋の京都散策マップ」は、紅葉が色づく場所がもみじマークで出ています。

名所と呼ばれてないところでも、もみじマークが出ているところがあるので、、よーく見てみてくださいね。

京ごよみ11月号

京ごよみ11月号
京都観光協会/無料

京ごよみ11月号
京都観光協会が毎月出版している、京都の観光情報を掲載しているフリーペーパーです。

毎月区役所に取りに行っています。

先ほど紹介した「京都観光Navi」からも、京ごよみのPDFファイルがダウンロードできます。

特別に紅葉特集をしているわけではありませんが、ライトアップや寺社の特別拝観、イベントや祭事が掲載されています。

11月に京都市内で、何がどこでおこなわれているのかを、少しマニアックなところまで網羅しています。

とくにお寺や神社の祭事は、1年中どこかでやっていますので、時間があるときに少し覗いていくのもいいかもしれませんね。

京都紅葉の情報源まとめ

WEBの情報源を2つ(プラスおまけ)、紙媒体の情報源を3つ紹介してきました。

これだけ情報を集めているおかげで、京都市内のどこで、いつ、紅葉が見頃かは、おおよそわかってて、リアルタイムで把握しています。

名所が多すぎてどこに行こうか迷うかもしれませんが、目的やエリア、行く時期をはっきりさせると、行く場所がしぼられてくると思います。

それでは、ぜひ参考にしてくださいね!