京都

京都駅大階段グラフィカルイルミネーションPlusを見てきました!

京都駅大階段 グラフィカルイルミネーションPlus
ムカイヤマ
ムカイヤマ
イルミネーションはなぜかトキメクよね

京都駅の0番ホームを見ると、富山につながってるなあとシミジミするムカイヤマ(@3kyotoiju)です。

京都駅の中央改札口からすぐの0番ホームは、金沢駅行きの特急サンダーバードが止まるので、富山につながってるんだなあと、いつもシミジミと感じてしまいます。

サンダーバードは以前は富山駅まで走っていましたが、北陸新幹線の開業のため、金沢駅止まりになっています。

以前の記事では、パートナーの妹さん、パートナーと私で、京都駅ビルの空中径路を探索してきた様子をお話ししました。

京都駅ビル空中径路
京都駅ビル空中径路を探検してきました♪京都駅ビルの空中径路を歩いてきた様子です。空中径路への生き方など。...

今回は、パートナーの妹さんが京都駅に来たら見たいという、京都駅大階段の「グラフィカルイルミネーションPlus」を見てきた様子をお話しします。

動画もばっちり撮ってきました!

京都駅大階段グラフィカルイルミネーションPlusの概要

京都駅ビル西側の大階段の125段には、およそ1万5千個のLEDライトが敷き詰められていて、夜になるとLEDライトが点灯して、さまざまなデザインが映し出されます。

点灯期間:~2019.12.31

点灯時間:15:00~22:00

入場は無料です。

京都駅大階段でイベントが行なわれることも

また、京都駅大階段ではイベントが行なわれることがあります。

大階段駈け上がり大会やミニコンサートなどです。

とくに大階段駈け上がり大会は盛り上がるとか。

グラフィカルイルミネーションを見る最適な場所

イルミネーションを見る最適な場所は、京都駅ビル「東側」の大階段の4階の踊り場から見ると、イルミネーションの全体像がよくわかります。

フロアガイドより

京都駅フロアガイド

引用:フロアガイド-京都駅ビル

LEDライトが点灯している西側の大階段から見上げる場合は、3階の踊り場から引いて見ます。

グラフィカルイルミネーションを見て

京都駅大階段グラフィカルイルミネーション 東から
東側の大階段から見て。

京都駅大階段グラフィカルイルミネーション 西
西側の大階段から見上げて。

2018年11月から通年で始まったグラフィカルイルミネーションは、パートナーの妹さんから教えてもらうまで知らなかったです。

お寺や神社、祭りの情報ならチェックしてるんですけどね(汗)

イルミネーションは夜の京都駅を彩るちょっとした名所になっているようです。

私たちが行ったのはバレンタインの時期だったので、バレンタイン仕様の模様が現れました。

恋人同士、なぜかくまさんカップルの演出があり、バレンタインムードを盛り上げていました。

グラフィカルイルミネーションは通年やってます

公式サイトを見ていると、通年で映すパターンと、季節・行事毎に映すパターンとイルミネーションを織り交ぜていて、飽きない演出になっています。

また、イルミネーションはパターン化しているのか、ローテーションしているのか、見ていてもよくわかりませんでした。

イルミネーションを全部見通すとなると、30分~1時間はずーっと見ている必要がありそうです。

2019年末までグラフィカルイルミネーションがおこなわれているので、夜の京都駅を訪れる場合は、目の保養をしていってくださいね。

カップルでいらっしゃる場合は、東側の大階段から2人でまったりとロマンティックに眺めるといいと思います♪

それでは!