パニック障害

[パニック障害]雨の日の憂うつとどう向き合ってる?

ムカイヤマ
ムカイヤマ
雨降っても唄わないもん~

ムカイヤマ(@3kyotoiju)です。

パニック障害持ちだと、雨の日だと、気分が滅入る、予期不安が強くなる、発作が出やすくなりそう、などネガティブになりがちです。

私も雨の日は嫌いです!(泣)

そんな雨の日の憂うつと、私なりにどう向き合ってるのかをお話しします。

雨は自然現象だからいつかは止む

冷静に考えたら、雨は自然現象ですよね。

いま住んでいる地域だけでなく、日本中で、世界中で雨は降ります。

熱帯地方だとスコールという、短時間でバケツをひっくり返したような大量の雨が降ります。

雪が多く降る地域でも、冬の時期以外は雨は降ります。(出身の富山でも雨は降りました)

でも。雨は自然現象の一つで、「いつまでも降り続かない」んですね。

雨はいつか止みます。

雨音を聞くと、一生雨が降るんじゃないかという絶望感におそわれることもありますけど、そんなこんなしてるうちに、雨は止みます。

そして太陽の光を家の中でも感じることができたら、ちょっとハッピーな気分になりますよね。

晴れもまたいつまでも晴れないという、逆のこともいえるのですけど、晴れてるときは憂うつではないか、憂うつでもマシな状態なので、ポジティブですよね。

雨、晴れ、曇、雪、雷、虹・・・

ぜーんぶ自然現象で、私たちが何もしなくても勝手に変わるもので、人間の力では変えられないものです。

ですので、自然現象である雨は勝手に止んでくれる、いつまでも雨は降り続かない、と冷静に考えるようにしています。

雨の日でも対応がわかれる

雨は勝手に止んでくれるかもしれないけど、カラダは低気圧のせいかダルイですよね。

低気圧と医学的なものとの関係は素人なのでよくわからないんですけど、パニック障害の当事者としては、よくない影響を体感してるので、なんとかならんもんか、と思っちゃいます。

で、雨の日はどうしているかというと。

雨の日でもカラダの調子の良し悪しがあって、その時々で対応を変えています。

○まあまあ良い

パソコンに向かっていつものポチポチ作業をしています。

晴れの日と同じことをやります。

普段どおりです。

でも、ご近所にどうしてもお買い物しにいかなければならない場合をのぞいては、外には出ません。

出たくないもん・・・

×ダルイ

パソコンの電源はつけても作業はできません。ひどいときは、パソコンの電源すらつけません。

作業ムーリー!なので、作業はしません。

脳みその回転がにぶいからムーリー!

そして横になって、ヘビーリスナーのFMを聴いてるか、最近はポッドキャストを聴くこともあります。

音がないとキモチが沈んでしまうので、何かしら音をかけるようにしています。

横になりながら、少し調子がよいときは、積ん読状態にしてる本を読みます。

活字ムーリーなときは、BL漫画を読んだり、スマホゲームをしたりして、好きなことに時間を使うようにします。

何もしないで寝っ転がってるだけだと、ダルダルが増えちゃうので、本を読むとか何かしらして、まぎらわすようにしています。

もも
もも
時々あたしのところに来て、もふもふしていくよね(笑)

ダルイ原因が雨のせいだと気づく

雨は自然現象だとさきほど言いましたけど、じつはカラダも自然だと思ってるんですね。

カラダも調子がいいときと悪いときがあって、自分では調子をコントロールできませんよね?

「コロコロ変わる天候と一緒で、カラダも調子がコロコロ変わるから自然じゃん」

と思ってます。

天候もカラダも自然という前提で、心がけているのは、

「いまだるくて憂うつなのは、雨に引っ張られてるからなんだな」

気づくようにしています。

ダルイ原因が雨のせいでわかるだけでも、少しはホッとできます。

雨の日レシピを作っておく

それと、雨の日にどう過ごすかをあらかじめ考えておくといいですね。

・横になる。
・パソコンの電源をつけない。
・本を読む。

といった「雨の日レシピ」を作っておくと、ダルダルなのも少しは和らぐかもしれません。

まとめ

・雨は自然現象だからいつかは止む
・ダルさは雨に引っ張られてると気づく
・雨の日に何をするかという「雨の日レシピ」を作っておくといいかも

雨はいつか止みます。

それでは!