パニック障害

精神障害者保健福祉手帳で受けられるサービス【京都市版】

ムカイヤマ(@3kyotoiju)です。

私は精神障害者保健福祉手帳(以下、精保手帳)2級を持っていますが、精保手帳を持っていることで、さまざまなサービスの恩恵を受けていて、助かっています。(記事執筆時)

精保手帳を持つことで受けられるサービスは、おおまかには同じですが、細かく見ると市町村で異なります。

私は、現在住んでいる京都市とかつて住んでいた富山県高岡市の両方でサービスを受けましたが、細かい部分でサービスが異なっていました。

くらべると、京都市のほうが細かいサービスが充実している印象があります。

そこで今回は、

京都市で精保手帳持っていたら、どのようなサービスを受けられるのか?

を実際にサービスを受けている立場から、リストアップしていきます。

びろーんと長くなりますが、記事をわけると分かりくくなるので、1記事でまとめます。精保手帳を持って、サービスを受けるときの参考にしていただけると幸いです。

日常生活に密着しているサービスから順に取り上げます。

携帯電話料金の割引

手帳をお持ちであれば、一番使っているサービスだと思います。

ドコモ・au・ソフトバンクでは、手続きの際に精保手帳を見せると携帯電話料金の割引を受けることができます。

・ドコモ:ハーティ割引
・au:スマイルハート割引
・ソフトバンク:ハートフレンド割引

※格安SIMの会社では割引は行なわれていませんので、ご注意ください。

私はソフトバンクのハートフレンド割引を適用しています。

料金の明細をよく見てみると、「通話の基本料金」「ウェブ使用料」で割引をされています。

データの定額通信料いわゆるパケット代は、割引されていません。

通話の基本料金が1700円割引されているのが、とても助かっています。

NHK受信料の減免

全額免除と半額免除があります。

NHKの受信料は、個人ではなく、世帯単位となっているようです。

全額免除を受ける場合:

精保手帳を持つ世帯全員が市民税非課税の世帯。

半額免除を受ける場合:

精保手帳1級の方が世帯主、かつ、受信契約者。

申請書は、NHKや市町村の役所の窓口にあるので、用紙に記入して申請すると、後日郵送で結果が届きます。

私の場合は、NHKに受信料の減免を申請すると、「全額免除」でした。

なぜかというと、1人世帯(私が世帯主)でかつ市民税非課税(記事執筆時)だからです。

パートナーと同居していますが、法的に婚姻関係にないため、世帯主が2人いる状態です。

もし法的に婚姻関係にあれば、世帯が1つになり、世帯主が私でもパートナーでも、パートナーが市民税を納めているため、NHK受信料を全額払う必要があります。

実家に親御さんと住んでいる、または、健常な配偶者と住んでいる、となると、NHK受信料を納めなくていけない世帯主(契約者)がいるでしょうから、当事者本人が受信料を払う必要はないと考えます。

私が実家にいたときは、父が世帯主だったので、受信料は払っていませんでした。

公共施設の入場料の免除・減額

等級にかかわらず、精保手帳を提示すると、当事者本人と介護者の入場料が免除・減額されます。

(ただし、介護者の減額や、特別展な・共催展どの観覧料については、施設によって取り扱いが異なる場合があります。)

入場料全額免除(無料)となる京都市内の施設

・二条城

・京都府立植物園(温室観覧料と駐車料含む)

・京都市動物園

・京都市美術館

・京都国立近代美術館

・京都国立博物館

・京都府京都文化博物館

・京都府立堂本印象美術館

・無鄰庵

・京都国際マンガミュージアム

・京都市青少年科学センター(プラネタリウム含む)

上記の施設では、京都市以外の方でも、当事者と介護者(付き添いの人)は精保手帳を見せると二人とも無料となります。

二条城、府立植物園、京都市美術館に、パートナーと実際に行きましたが、精保手帳を見せると、二人とも無料で入場することができました。

ですので、全国どの場所でも、公共施設やほか施設に入場する場合は、入場券売り場で、「精神障害者保険福祉手帳お持ちの方は~」の文言を探して、全額免除または減額できるかどうかを確かめてから、精保手帳を提示して、入場するようにしてくださいね。

公共交通機関の運賃免除または減額

「福祉乗車証」のシールが貼ってある精保手帳を降りるときに提示すると、運賃の免除または減額のサービスが受けられます。

障害者手帳

運賃が無料のバス・地下鉄

○京都市バス・京都市営地下鉄は運賃が全額免除(無料)※市内在住者限定

市バス無料はとてもありがたく、短い区間で乗り降りできるので、助かっています。

○京都市内路線バスの運賃が全額免除(無料)※市内在住者限定

京都バス(岩倉・大原地区)
京阪バス(山科・醍醐地区)
醍醐コミュニティバス
京北ふるさとバス

バスの前面ガラスと乗車ドアの左側に「京都市 敬老 福祉」の表示があります。

注)「京都市 敬老 福祉」の表示がない路線の京都バス、京阪バスは、通常運賃を払う必要があります。

運賃が半額のバス

京都京阪バス(立命館大学線を除く)
ヤサカバス
プリンセスラインバス(付き添いの方も)

運賃を支払う前に、精保手帳を提示すると、運転手さんが機械を操作してくれますので、操作が終わったら運賃を払います。京都市外の方でも半額になると思います。

残念ながら、JR、阪急、京阪、嵐電、叡山電鉄といった鉄道は通常運賃です。

税金の優遇措置

税金関係はややこしいです(汗)

障害書控除と特別障害者控除

まず、障害の程度によって、障害者控除と特別障害者控除に分けられます。

精神障害に限っていうと、

・障害者控除

当事者本人、控除対象となる配偶者、扶養親族が当事者で、精保手帳2級または3級を所持している場合。

・特別障害者控除

当事者、控除対象となる配偶者、扶養親族が当事者で、精保手帳1級を所持している場合。

税法では、精保手帳2級・3級を所持する方は「障害者」、精保手帳1級を所持する方は「特別障害者」とみなしています。

パニック障害の方の場合、精保手帳2級か3級だと思いますので「障害者」として「障害書控除」の対象となります。

ですので、この記事では「障害者」「障害者控除」のみ扱います。

所得税の控除

障害者控除は27万円となります。

障害年金は課税の対象となっていないので、所得には含みません。

住民税の控除

前年の合計所得金額が125万円以下の障害者は非課税です。

障害年金は課税の対象となっていないので、所得には含みません。

前年の総所得金額等の合計額が135万円以下(控除対象配偶者又は扶養親族1人につき30万円を加算)の障害者は、均等割及び所得割を5割減免です。

住民税の障害者控除は26万円です。

ややこしいのですけど、働いてなくて収入がない場合は、「所得金額が125万円以下」になるので、非課税となります。

所得金額が126万円以上になると住民税がかかってきますが、よくわからないと思いますので、区役所・市役所の納税課に問い合わせることをおすすめします。

相続税の控除

相続人が障害者の場合、相続開始の日から85歳に達する年数に1年につき10万円を乗じた金額が控除されます。

相続税は、基礎控除額3000万円+(600万円×法定相続人の数)を超えた財産にかかる税金です。

障害者である当事者からすると、親がどのくらい財産を持っているのか、兄弟がいる、いないで、相続税を払う必要があるかどうかが決まってきます。

よくわからない場合は、税務署に問い合わせましょう。

預貯金等の利子所得税(マル優)

障害者で預貯金などの利子などが下記の場合、非課税となります。

預貯金、信託、公社債などの元本350万円以下
国債又は地方債が額面350万円以下

合計700万円までが非課税です。

投資関連のお話でしょうかね?あまり関係なさそうです。

ゴルフ場利用税

ゴルフ場に精保手帳と非課税等申請書を提出した場合非課税となります。

ゴルフをしないなら関係ないですね。

なお、自動車税・軽自動車税の減税は、精保手帳1級でかつ自立支援医療を受けている方のみが対象になります。

その他のサービス

・NTT電話番号の無料案内

・映画館の割引

・障害者スポーツ施設の利用

・精神障害者法律相談事業

・重度障害者在宅就労促進事業

・障害者職業能力開発等支援事業

・就労に向けた障害者向けIT教室

・精神障害者通所訓練事業

・市営住宅の優先選考(2級・1級のみ)

など

精保手帳で受けられるサービスまとめ

・スマホの割引(キャリア3社のみ)
・NHK受信料の全額免除(条件あり)
・公共交通機関の運賃が無料(市バス・地下鉄)または減額
・公共施設の入場料が無料または減額

上記の4つのサービスが、日常生活に密着しているものです。

パニック障害当事者だと、スマホの割引が一番恩恵を受けることになります。

本当は、症状がなければ、バスや電車に問題なく乗って、無料もしくは安く施設を利用したいところなんですけどね。。

精保手帳は、外に出たら常に持ち歩くものではありますが、見せびらかすものではないし、手帳を持っている事実をいつもカムアウトしなくてはならないこともありません。

ですので、私自身は、精保手帳を所持するのはメリットでしかなく、デメリットは全然感じていません。

いまは多様性の時代で、「障害者」であったとしても、”個性”を活かしましょうという方向です。

ですから、「障害者」であることに過剰に被害者ぶったりせずに、普通に生活していればいいと思います。

健常者に何か言われても放っておいたらいいです。健常者の方だって、いつ「障害者」になるかわからないですから。

参考にしました

精保手帳を見せると、無料もしくは減額になる施設や公共交通機関は、下記サイトに一覧がずらっと出ていて、全国に対応しているので、とても参考になります。

今回の記事を書くにあたり、京都市の下記サイトを参考にしました。

サイトだとわかりにくい場合は、区役所や市役所の福祉課に冊子の『障害保健福祉のしおり』が置いてあるはずなので、受付の方にたずねてみてくださいね。

とっても長くなりましたが、「精神障害者保健福祉手帳で受けられるサービスのまとめ【京都市版】」でした。

それでは!