パニック障害

セロトニンとリズム運動:ウクレレをはじめたよ。

G7コードをおさえるのに苦戦中のムカイヤマ(@3kyotoiju)です。

あるパニック障害のカウンセラーさんのポッドキャストを聴いていて、「家でも楽しめることってあるよね~」ということで、ウクレレを披露されていました。

ハワイア~ンな落ち着く曲を弾いていらっしゃいました。

「ん?ウクレレ?

ホントはPCDJやりたいけど、機器そろえる資金がないし、ウクレレなら1万円以内で楽器がそろうし、楽器初心者にやさしい楽器だからできるかも!」

と思い立ち、ウクレレを買いました。

楽器を弾くリズム運動はセロトニンに効果がある?!

ウクレレに限らず、「楽器を弾く」のはリズムを取りますし、楽しいですし、弾いてる間はほかの余計なことを考えないので、セロトニンを増やすのに少しは役に立ちそうです。

パニック障害でセロトニンを自力で増やす7つのアプローチセロトニン不足からパニック障害が起こるともいわれているので、セロトニンを増やして働きを高める7つのアプローチをご紹介しています。...

リズム運動は、ウォーキングや自転車といった外で行なうものもありますが、外に出づらい場合は、「歌を歌う」「楽器を弾く」といった内容でも、セロトニンに効果があるようです。

ウクレレとガズレレさんの教本をゲット!

ウクレレを買おうと思い立ち、アマゾンの商品一覧を見ていると、8点セットで値下げされていたウクレレをゲット!

Aostinオースティン・UMI-1・ソプラノウクレレ
チューナーと袋が着いているのはありがたいですね。

教本をどうしようかと迷っていたのですが、どこかの噂で、ガズレレさん、というウクレレユーチューバーの方がいるのを知り、ガズレレさんの教本をゲット。

みんなで歌おう! かんたんウクレレ教室 by ガズ
ガズレレさんの教本は、ページにあるQRコードをスマホで読み込むと、その曲の動画を見ることができます。

コードは何か、どう弾いたらいいのかを動画で教えてもらいながら、弾くことができます。

Youtubeにはたくさんの動画がアップされています。

ウクレレ超初心者が弾いてみると

チューニングはサクサクとできた

ウクレレを取り出し、まずはチューニング。

チューニングは弾く前に必ずする必要があります。

弦の状態が変わっているからですね。

といっても、買った時についてるチューナーで、わりと簡単にできます。

ウクレレの場合は、G・C・E・Aでチューニングします。

練習はG7に苦戦!

そして、いざ練習です。

ガズレレさんのスタイルでは、基本の4コードといって「C」「F」「Am」「G7」を中心に弾くのですが・・・

G7が難しい!

ウクレレ G7
1弦で2フレットおさえるのは難しいですっ!

G7はFの人差し指がそのままからの、2フレットおさえなのですが、おさえるのにコツがあるようで。

手首をひねっておさえるのに苦戦(汗)

それでもなんとか、4コードで弾ける曲である「おどるポンポコリン」「乾杯」をゆっくりテンポで弾けるようにマイペースに練習中です。

下手でも弾いて歌って楽しむのが一番!

ガズレレさんのスタンスは、コードを簡単にして、「弾きながら歌ってみよう!」なので、下手でもいいから楽しんでウクレレを弾いていきたいなあと思っています。

あっ、上手くなろうとか、人前で演奏しようとか、弾き語りしようとか、大層なことは考えていません。

家でポロンポロンしてるくらいが丁度いいです。

あくまでも気分転換の趣味の一つで、弾きながら歌うことでリズムを取れたらいいな~くらいのゆるさでチャレンジしています。

1万円以内で楽器が手に入って、楽器が届いたら下手ながらもすぐに弾けるようになる楽器、ウクレレだけだと思います。

実際に曲をコードにのせながら歌えるようになると、達成感がありますし。

何より、ウクレレを弾いている間は、病気のことを忘れてますし、「今」に集中しているので、不安感なんてどっか行ってますよ。

ちょっとやってみようかな~という軽い気持ちでウクレレにチャレンジなさる場合は、私にTwitterやfacebookで声をかけてくださいね。

一緒に楽しみましょう♪

最終目標は、京都が生んだウクレレを弾きながら歌うつじあやのさんの「風になる」を弾けるようになることです。

マイペースに練習します。

ゲットしたウクレレと教本はこちらです~。