パニック障害

【企画】#イエスオーライで行動記録を残そう!ほめられてほめよう!

ムカイヤマ
ムカイヤマ
#イエスオーライ企画を始めちゃうよ!参加は自由だよ!

ムカイヤマ(@3kyotoiju)です。

今回、#イエスオーライ企画をやるよー!というご提案をします。

#イエスオーライ企画は、パニック障害の当事者さん向けになります。

それでは、企画を立ち上げた理由からお話します。

#イエスオーライ企画を立ち上げた理由

行動記録のメモを取っています

私はパニック障害の鬼門である、電車・バス・床屋さんなど(閉鎖空間)に行ってきたら、メモ帳に記録を取るようにしています。


(ねこ好きなのになんで犬なの?というツッコミはなしで~)

いつ・どの交通手段で・何駅/何停留所から出発・何駅/何停留所で降りた/症状は出た?出なかった?を書いています。

メモの画像をわかりやすくすると、手書きですみませんがこうなります。

メモを書くときに

「私、行ってこれたやん、うん、大丈夫!」

と自分をほめながら書いています。

また、メモを見直した時も、

「あの時ここまで行ってこれたなあ、がんばったなあ」

と過去の自分をほめます。

もちろん、予期不安があったり、動悸がすることもあります。予期不安や症状も目を背けずに書くようにしてます。

不安があったけど、動悸しちゃったけど、

「まあ、大丈夫!でも次に予期不安や症状が起こるかどうかはわからないし」

とそのまま受け止めるようにしています。

予期不安や症状は起こるものという前提ですから、たまたま起こっちゃったなあ~くらいの気持ちでいるようにしています。

ゆるくてかんたんな認知行動療法的なものかも?

行動記録のメモを取るという行為は、認知行動療法的なものかもしれません。

でも、「療法」とはりきってしまうと、マジメに取り組んでしまい、押しつぶされてしまうので、ゆるく行動を記録しています。

それで、メモを書いているうちに「あ!」とひらめきました。

同じことをTwitter・facebook・Instagramでやったらどうだろう?

行動記録を書いてもらって、それをシェアして、見てくれた人に「いいね」をもらったら、自分を肯定できるし、同じ当事者さんに「いいね」してほめられるし、WIN-WINで面白いかも!と考えました。

現時点では企画の先のことはまったく考えていませんが、当事者さんのゆるい横のつながりができることで、孤独感を薄められたらいいなと願っています。

企画名のイエスオーライは、英語だと”Yes,all right.”=「うん、大丈夫!」の意味です。

予期不安も症状があってもなくても、「うん、大丈夫!」=”イエスオーライ!”とそのまま受け止めることで、自分の肯定感を高めます。

では、#イエスオーライ企画で何をするかというと、やることは簡単です。

#イエスオーライ企画でやること

#イエスオーライ企画で使うのは、TwitterとfacebookとInstagramです。どれを使ってもかまいません。

一番使いやすいのはTwitterです。

具体的にどう投稿するかを説明します。

#イエスオーライ企画で投稿すること

投稿では下記の4つを書きます。

・日付
・(行き)手段○→□:不安・症状orOK
・(帰り)手段□→○:不安・症状orOK
◎ハッシュタグ「#イエスオーライ」をつける

手段は、電車かバスです。

○は、乗った駅/停留所で、□は降りた駅/停留所です。

OKは、予期不安も症状もなかったという意味です。

投稿の型をお伝えしていますが、行動記録は自分がわかるように書いてももちろんかまいません。

ただし、ハッシュタグ #イエスオーライ だけは必ずつけてくださいね!

プラス、行ってきた場所の画像か自分の好きな画像を投稿するとわかりやすいです。好きな画像は、かわいい、かっこいいなどポジティブなものであれば何でもいいです。

でも、画像の投稿は手間がかかるので、画像を投稿するしないは自由です。

ちなみに勝手にこんな画像を作ってしまいました。イラストACさんから画像をお借りしています。よかったら使ってください(商用利用は禁止です)。

Twitterバージョン(800×450px)

(画像をクリックするとフルサイズの画像が別ウィンドウで表示されます)

facebookバージョン(600×315px)

#イエスオーライ企画で素敵な画像を作ってくださる方がいたら、ぜひ画像を送ってください!

その画像を企画の参加者さんに使っていただきましょう。

Twitterの例

画像があると目立ちますけど、そこはクスッと笑っておいてください(笑)

Twitterが一番投稿しやすく、チェックしやすいです。

facebookの例

これはfacebookページの投稿例ですが、個人ページでも同じように投稿します。

私は個人ページとの区別をするために、facebookページに行動記録を投稿します。

Instagramの例

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2018.11.29 行きはちょっと予期不安、帰りはOK #イエスオーライ

Mukaiyamaさん(@tetsum102)がシェアした投稿 –

インスタは、行けた場所の画像と最低限 #イエスオーライ のハッシュタグをつけるといいですね。

行き、帰りの行動記録はつけにくいと思います。

行動した当事者さんにいいね!しよう

Twitter(facebook・Instagram)でハッシュタグ「#イエスオーライ」をつけて行動記録を投稿してる方がいたら、投稿に「いいね!」を押しましょう。

「いいね!」とともに、ポジティブなリプライやコメントをするとなおいいです。

私たちパニック障害当事者は、行動そのものにハードルがあるので、不安や症状のあるなしよりも、「行動できたこと」をほめます。

私たちは、孤独になりやすい、孤立しやすいので、他の当事者さんの存在が見えること、「いいね!」して受け止めてくれることが、お互いの自己肯定感を高めることになります。

そして、#イエスオーライ企画は、お互いが、当事者みんなが、予期不安や症状があってもなくても、イエスオーライだよ!と受け止め合うことを目的としています。

お互いに無理はしないように

#イエスオーライ企画を行なうにあたり、お伝えしたいことがあります。

#イエスオーライの投稿をするために、また、他の当事者さんから「いいね!」をもらうために、無理に行動しないようにしてください。

あなた自身が、「今日は体調がよかったし、どこそこに行けたなあ~」と、ふんわりとした感じで、行動できたことを投稿するようにしてください。

また、他の当事者さんに「いいね!」を強要しないでください。

「いいね!」もまた、SNSで他の当事者さんの行動を見て、いいなあと感じたら、「うん、大丈夫だよ!」という気持ちで、ポチンと気軽に押しましょう。

#イエスオーライ企画の参加は自由

思い付きで#イエスオーライ企画を始めますが、参加するしないはもちろん自由です。

自分のためにするもよし
他の当事者さんにいいね!するのもよし
他の当事者さんの様子をながめるだけもよし
何もしないのもよし

自由です。

調子が悪くて寝込んでしまって動けない時だってあります。

それでも本当はイエスオーライで、動けなくても寝ていても大丈夫です。行動できる人をうらやんで、自分を下に見ないでくださいね。

ですので、企画に参加する、ロムする、何もしないは自由です。

私1人だけで企画を行なうことになってもかまいません。
それでも、やること自体に意味があると信じています。

企画がどう動いていくのかはまったくわかりませんが、おもしろくなると楽しいなと思ってます。

追記です。(2018.12.5)

#ホメ療法としても使ってください

Twitter上のタイムラインを見ていると、乗り物や場所だけでなく、

「今日は○○できた」

ときに、#ホメ療法 というハッシュタグをつけてツイートしている当事者さんがいらっしゃいました。

乗り物や場所に行けたことだけでなく、日常の「○○できた」ことについても、 #イエスオーライ のハッシュタグをつけてツイートしてくださってもかまいません。

 #イエスオーライ のハッシュタグをつけてツイートしてくださったら、遅れて「いいね」をさせていただきます!

うん、大丈夫。Yes,all right!!